オオサカ堂で取り扱うフィンペシアについて

インドは世界の特許条約に加入していません。


したがって、先発品の特許が切れていなくても先発品と同じ成分の商品をジェネリックとして、製造販売する事が出来ます。後進国でエイズが流行しましたが先発品を使っていては薬価が高く、治療をできません。

今よりもオオサカ堂の分かりやすい情報はこちらのサイトです。

そのような時にインドジェネリック商品が国境なき医師団によって使われ、たくさんの人の命を救いました。


このような事実があるので、インドの特許条約未加入も先進国の製薬会社に暗黙の了解をえられているのです。

FC2まとめはとても人気があり、興味深いです。

フィンペシアもインドの2番目に大きなジェネリックの製造会社で作られているフィナステリドのⅠmg錠剤です。日本で、フィナステリドはAGA治療薬として認められてはいますが、保険収載薬ではありませんので、薬価が高く、また一度使い始めると、一生使い続けなければなりませんので、安価にフィナステリドを使いたいと考える人たちがいます。


そのような人たちは信頼できる個人輸入の会社でフィナステリドを注文すると言う選択肢を選ぶ場合があります。

それもフィンペシアのようなジェネリックで安価に購入出来ればなおよいと考えている人もいます。

信頼できる個人輸入の会社とは、営業歴が長く、レビューに「使用したが安心が出来る」と書いてあったり、主な医薬品には第3者専門機関の成分鑑定書が載っているようなサイトを探すことでしょう。

オオサカ堂は、この条件を満たしています。オオサカ堂は信頼できると考える人が多いのでサイトのレビュー数も多く、検索サイトでの検索数も2015年2月現在3000件を越えているのです。



オオサカ堂は、個人輸入を受け付ける会社で発送は医薬品取り扱いライセンスのあるホールセラーがインドの会社から直接買い付け、発送してくるので、安心して利用できるのです。